DR-Z125L

2018年1月 5日 (金)

(祝)2018年 謹賀新年 明けましておめでとうございます。

初心に戻り、オフバイに目覚める!?

早いもんでオフロードの世界へ戻ってから

約10年の歳月が流れました。

 

主に山の中で活動するようになり

WR250Rでは大きく重いと感じて

軽量なDR-Z125Lの逆車を増車。

ミニモトサイズと4スト125の非力さで

進めぬ難所がチラホラ現れ始め

セロー225を増車。

そこで悲願だった箇所も制覇でき

乗っていてホっとする寛容さもある

まさに名車なのですが

もっと刺激を求めたくなり

セローを半年でドナドナして

250EXCを購入して今に到ります。

 

振り返るとオフロードにハマった10年間。

オフバイだけで上記で紹介したバイクと

用途はモタードですがKDX125も合わせると

5台のマシンを堪能してきました。

 

それなりに乗ってきて最近感じるのは

大きく重いとトレックする事を避けていた

WR250Rをもっと活用をする事。

250EXCはコースや難所用とし

もっとイベントに参加してスキルアップ。

そんな棲み分けをしようと考えております。

先日、EXCで某山の新年初走りしましたが

WRでチャレンジしたくなりました。

EXCで走破できる場所を徐々に

WRにも還元していきたい。

 

そんなオフバイの棲み分け

KDX125はモタード確定なので

棲み位置は決まっていますが

色々と弄ってきたDR-Zの方向性

どうにかするのも今年の課題。

完成度の高い250EXCは

弄る箇所もあまりなく

悪あがきネタとしては薄味。

DR-Zには、そのカテゴリーを任せたく候。

 

そんな感じで節目のオフロードライフを歩みます。

2018年も無事カエル精神で頑張ります。

| | トラックバック (0)

2017年9月20日 (水)

DR-Z125LLで久しぶりにトレック

観測史上、初めて日本全国に上陸を果たした台風

その翌日に埼玉県某所でトレックしました(≧∇≦)

未明まで結構降っていたのでチュルチュルと見込み

Dscn74878

最軽量のDRーZ125LLで参加!

このDR-Zはミニモトをフルサイズにして

ステップ位置をバックステップ化

リンクの出っ張りが邪魔だったので

再度リンク廻りを見直しガード類で保護。

Dscn74889

そんな悪あがき中のマシン(*^ー゚)b

テストも兼ねて走ってみようと思います。

 

久しぶりにここを走りましたが

Dscn74805

相変わらずのジャングルクルーズ

Dscn74856

路面コンディションは思ったより悪くないが

Dscn749111

根や倒木は滑るので気が抜けない

Dscn749912

ガレは雨で締まってくれたので

普段よりグリップするが

所々滑るので失速する感じ☟

https://www.youtube.com/playlist?list=PLPgx5IgGbY4H5ks1vBydpYhRMrwaQxwWW

4スト125ccの非力さとキック始動の辛さ

普段250EXCに乗っているので疲れました💦

バイクに助けられている事を再認識できました。

Dscn750214

それにしても暑いw

蚊にあちこち刺されながら

Dscn750816

最後までアトラクション豊富なルートと

Dscn751417

濃緑に包まれ楽しかったです(≧∇≦)

 

いつも企画ありがとうございます。

皆さまお疲れ様でした(v^ー゜)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年3月16日 (木)

DR-Zフルサイズの道 バックステップ加工

F19 R16インチホイールサイズの

ミニモトを復元可能な範囲で

F21 R18インチ化させて

TR-011 TOURISTを履かせる。

 

そして初級クラスのトレックや

初心者トライアルなどで

このバイクの棲み位置を定めたい。

 

そんな変わり者の餌食となった
Dscn6896

スズキ DR-Z125L

前回の里山トライアル大会で

気になったステップ位置を

実験的にリンク廻り付近まで

バック&ダウンしてみました。
 

右側は手っ取り早く

純正のステップアームを

逆付けすればいいだろうと

余裕をかましていましたが

Dscn6898

キックアームがステップに・・

当然ながら充分なストロークがないので

冷間時の始動は不可能な状態ww

エンジンが温まっていれば

ギリギリ始動しますが

斜面などではきっと無理(;´Д`)

Dscn6901

そこで、ステップを立てた状態で

当たらないように対処しときました。

キックアームを炙って少し曲げて回避。

ステップ固定は輪切りのタイヤチューブ

なんとも切迫した状況(゚ー゚;

 

それだけでなく知らなかった事は

キックアームを踏み下ろした時に

ストッパーがないと始動困難になる事。

 

キックストロークがあればいいワケでなく

丁度いい場所でアームを止めないと

勢いよくクランクは回ってくれません。

 

どこで止めるか悩んだ結果

ステップアームの下部ボルトを伸ばして

キックアームが当たるようにしました。

 

そんなこんなとステップ位置を変更したので

ブレーキペダルの位置も当然移します。

Dscn6892

なんともお粗末な仕上がりw

M8ボルトを溶接しておきました(^_^;)

 

このままではテコの原理的に

ブレーキの効きが悪くなるので

支点の後ろ側を延長して

なるべく改善してあります。

マスターシリンダーとの位置が

ちょっと怪しいですが

ギリギリ大丈夫かな?(^-^;

 

 

お次は左側です。

こちらはスタンドが付いていた箇所に

Dscn6893

ボルトオンで付くように製作。

スタンドの位置も下がっているので

延長加工などせずに済ましてあります。

Dscn6895

シフトレバーは無加工

トライアルごっこする時は

不意にレバーに触れない方が

都合がいいのを半ば

言い訳的にしてる節も💦

 

移動の際は踵でギアをあげれるので

まずはコレでいってみます♪

 

それより悩ましいのが

元々ステップが付いていた台座が

ちょっとだけ邪魔なんです(lll゚Д゚)

 

慣れれば大丈夫そうですが

こういう問題が復元可能を求めた

足枷になんですよね( ̄◆ ̄;)

 

 

・・・色々とありますが、なんだかんだ

Dscn6902

難しかったのが左右の位置合わせ

ジグなど作れば正確にできそうですが

正確なモノを製作するのも難しいので

今回は(も)で作ってみました。

 

ステップの角度も検討し

ちょっと前倒しにしようかとも

考えましたが欲張っても

上手くいかないので止めておき

Dscn6905

少し鬼キャンにしておきました。

せめてニーグリップ性が良くなれば幸い

 

 

とりあえず近所の河川敷で試運転。

まず最初に感じた事は

懐に余裕が出来たので体が良く動かせ

スタンディングでの操作は格段に向上。

 

低速走行やフロントアップが容易になり

お山の難所やトライアルセクションなど

戦闘力が増した感じがします。

反面、高速走行は犠牲に・・・

特にリアを滑らせるのは怖くなりました(゚ー゚;

 

こんな感じのバックステップ化

お山やトライアル場で試運転して

改善しながら完成度を上げたい所存です(^^♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年2月 6日 (月)

DR-Zフルサイズ化でトライアル会場の試走&競技

Dscn6792

ミニモトからフルサイズ化してみた

DR-Z125L改めDR-Z125LL

主にセットアップは近場の河川敷で

コツコツ行う予定でしたが

どこもかしこも工事中・・・

恐れ多くも白井トライアルパークにて

耐久性も兼ねた試乗をしました。

 

トライアルパークなのでトライアル練習?

いえいえ\(;゚∇゚)/レベルが高すぎて無理っすw

知人に緩い周回路や枯れ沢を案内してもらい

初級トレック相応な内容で走ってみると

ざっくりフルサイズ化した割に普通に走れます。

一般道で普通に曲がれるように

何度もリンク比見直した成果は出てる模様。

 

さらにアベレージスピードを上げたり

それなりのステアを下りてみると

フロントフォークがフルボトムしてしまう。

オイルロック機構のないのが主原因。

これは投資しだいで解決するも

そこまで必要か検討中。

 

さらに思ったよりも決まっていたリア廻りも

リアサスがパンクしてオイル漏れ💦

むむむ・・・リンクなど配慮したけどダメか・・

 

フルサイズ化は無理があるのかな?

やはりミニモトへ戻すしかないかと

ガッカリしながらも激走しても

リア廻りは機能し減衰も効いています?

 

己の感覚って鈍感だとわかっちゃいますが

ここまでダメなのかww

そんな奴がカスタムしちゃダメだなと

凹んでいましたが・・・後日点検すると

捲れた時のエンジンオイルが

エアクリBOXに廻り垂れただけでした。

 

DR-Zフルサイズ化が暗礁に乗り上げる

決定的な事案だったので

リアサスパンクじゃなく助かりました。

 

そんなこんなで、シライトライアルパークや

KB山での耐久試験は終了。

とりあえず大きな問題はありませんが

対策する事はフロント廻りや

ポジショニングなど山積しております。

 

 

お次は、そのポジショニングや

アライメントなどをチェックします。

お山などでは勢いで走れてしまい

正確さに欠ける事もあるので

低速バランス命である

トライアル競技でチェックしてみます。

 

そもそもDR-Zをフルサイズ化するきっかけは


9822464_2243659835_130large

里山トライアルにて執り行われた

9822464_2243659843_217large

トレールトライアル大会に出場する為です。

9822464_2243659841_138large

私はトライアル未経験で

数回、こちらの里山で練習した程度です。

フルサイズ化したこのマシンでは

練習すらしてない暴挙ですが

9822464_2243659906_96large

自分とマシンの現状を知るのに

これほど誤魔化しのない方法はありません。

9822464_2243661417_20large

山しか走ってない奴には当然ながら

9822464_2243661404_144large

まともに走れるワケもなくクリーンは無し

減点2が1つ。減点3が2つ

エンストとフーエルコックOFFのストールで

減点5が2つと惨敗です(ノ_≦。)

でもDR-Zの様子も少し伺えたので

個人的には成果は大きい。

 

競技の後に練習できるのですが

やはりステップの位置を下げて

さらにバックステップにしたいです。

でもこの加工を行うのは

色々と大変なので悩んでいます。

 

そしてハンドルが切れ込みます。

これは簡単な前後アライメントで解決するか

キャスター角などの物理的なものなのか

先程述べたステップ位置変更すれば

いい方向へ向かうかは、やってみないと?です。

 

自分だけの感想では怪しいので

いろんな人に乗ってもらった感想も

ほぼ自分が感じている事と同様です。

 

数少ないこのマシンの良い事は

ミニモト由来の軽さと4スト125ccのわりに

低速トルクがあること。

過去にキャブ変更したりと

苦労した甲斐もあり報われます。

 

さしずめDR-Zフルサイズ化は

悪くない方向へ進んでいるようなので

今後も継続して悪あがきするとします。

 

そして、己もDR-Zも共に成長をして

9822464_2243659832_12large

素晴らしい賞品もGETできれば幸い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月18日 (水)

ミニモト改めフルサイズ化 DR-Z125LL

ここのところ、あまり出番がなかった

ミニモト ファンライドマシン

スズキ DR-Z125L

さして流通しているバイクではないので

見かける事も稀と思われます。

そんな変わりネタの愛車を

さらに変態しようと企てます。

 

その前に、まずは公道仕様にした

ノーマル状態を振り返ってみます。

Dvc00034

DR-Z125L SPECIFICATIONS
 Engine type  Four-stroke,air-cooled,OHC
 Piston displacement   124 cm3
 Compression ratio   9.5:1
 Caburetor  MIKUNI VM20SS
 Transmission  5-speed constant mesh
 Overall length  1885 mm
 Overall wigth        770 mm
 Overall height  1095 mm
 Wheelbase  1270 mm
  Dry mass

  81 kg

このように軽さが際立つマシンに

ジェネレータコイル巻増して保安部品を装備。

少々重たくはなっても80kg台キープの

ナンバー取得可能な逆輸入車です。

そのコンパクトさと軽さを活かして

以前は良く林道探索に就いてもらい

Dsc_2047

道なき道を徘徊していました。

 

すると不満な点が浮き彫りに。

海外の子供用サスセッティングなので

重い自分には絶対的にバネレート不足。

 

BBR製ハードスプリングを入れたりもしましたが

モトクロスコースで飛んで跳ねて?の設定か

ちょっとバネレートがありすぎて

トレックするにはオーバースペック。

 

そんな紆余曲折をしつつ

RM85倒立フォーク流用などを経て

1437740521390

個人的にはミニモトとしての

最終形態と相成りました。

DR-Z125LにRM85倒立フォークを流用

 

足廻りが良くなったのでアホな私は

さらに過酷な場所へと行きたくなり

1448450387262

見知らぬ山深くに潜伏する事になります。

1448450389387

すると、4スト125ccの非力さと

F19 R16インチのタイヤサイズが災いして

ちょいと往けない難所も現れてきました。

 

そこで大胆な変更を模索し

DR-Zを弄ろうかとも

一時本気で考えましたが

時間もなかったので無難に

セロー225を増車して

後に250EXCに変更となり

今に至っております。

 

そんな経緯でDR-Zに乗る機会が激減w

このままでは盆栽状態必至なので

この子の棲み位置を開拓してみました。

 

ミニモトでは需要が見当たらないので

あくまで復元できる範疇で

DR-Z フルサイズ化

F21インチ R18インチにして

ツーリストを履かせてみます。

コンセプトは

緩いトレックやトライアルごっこ

 

まずは前廻りから施工過程を紹介。

フロントフォークは現状のRM85倒立のまま

Dscn6793

ジェベル125のホイールを流用。

簡単に付くと目論んでいましたが

カラーやブレーキ廻りなど小加工が必要でした。

シャフト径は同じなのでイケると思ったのですがww

 

現状ではフルボトムすると

フェンダーなどにタイヤが当たるので

熱を加えてフェンダーを上げます。

オイルロック機能がないフォークなので

抜本的な対策になっているかは微妙💦

 

トライアルらしい事もやりたいので

ハンドル切れ角も増やしましたが

倒立フォークでは物理的に限界があります。

先程のオイルロックの件も含めて

違うフロントフォークに変更する事も

視野に入れ今後も試行錯誤するかもです。
 

 

お次はリア廻りです。

こちらは大きな変更となりました。

Dscn6794

KDX125SRリア廻りをごっそり流用

以前KDX125モタード制作時に余った

リア廻りを使用しております。

KDX125にKXスイングアーム移植+某リアショック流用

 

元のミニモトへ戻せるフルサイズ化を

目指している手前、加工は最小限が原則。

 

リンク廻りは基本DR-Zのを使用して

帳尻合わせしながら加工してみました。

リンクロッドの長さは何度も変更して

リンク比を見直しております。

 

KDX125R廻りを流用するにあたり

チェーンラインが出たのは助かりました。

ちなみに二次減速比は4.00

チェーンサイズ428コマ数140

難点はチェーンアジャスターが足らない・・・

 

それについて調べてみると

どうやらKDX125のチェーンサイズを

428から520サイズにコンバートした際にも

後期型のものでは引きが足らなくなるようです。

ちなみに私のは後期型です。

対策としてA-1またはA-2の初期モノの

リアアクスルシャフト(アジャスター)にするのが

お決まりコースのようです。

 

新品は既に廃番・・・ヤフオクを頼ってみたら

1000円程度でGETできるので速攻でポチリ(゚▽゚*)

そのうち我が家へと配達され解決する予定。

 

流用にあたり一番悩んだのは

リアブレーキ関連

Dscn6796

ドラム方式からディスク方式となり

マスターシリンダー新設が必要。

 

小さいフレームに収めるのは難しく

フィッティングには悩まされましたが

ひとまず暫定で拵えました。

リザーブタンクなどは後程スッキリさせます。

 

なんとか走れるようになった

Image3a14351

Dscn6790

DR-Z125LL

LをLLにしたというベタなネーミング💦

 

そんなマシンを近場の河川敷で

試運転する予定でしたが工事中・・

やむなく向かった先は

Image3a14372

こちらの聖地です
 

思ったよりまともに走れて楽しかったです。

まだ気になる事は山積しておりますが

今後も懲りずにアップデートしていきます。

 

2月には里山トライアル場

トレールトライアル大会に出場予定です。

出来立てマシンで練習無しという暴挙・・・

ロクな成績にしかならないでしょうが

それでも楽しもうと思います(*^ー゚)b

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年7月22日 (金)

恒例になるつつあるバイク基礎練習でやってもうた(◎_◎;)

1468929442491_2

恒例になりつつある里山トライアルでの

トレール車による基礎練習(^^♪

1468929420016

やみくもに山で走っても上手くならないと

仲間達が集まり開催致しました(≧∇≦)

 

本日のMyマシンは久しぶりの

1468928641790

スズキDR-Z125L

なんだかんだと正月初走りぶりの参戦です。

実はこの豆助号・・・

今後の棲み位置が分からなくなり

試しに里山トライアルを走らせてみて

なにかヒントが見出せないかと期待♪
1468929422961_2

当然ミニモトサイズなので障害物は

フルサイズバイクより難易度UP!

それでも軽さと程よいパワーで

思ったより楽しい~~(^Д^)
1468928649738

本来、ミニモトクラスは画像のような

小柄でキュートな人に最適ですが

私のような大男でもギリで楽しめます(*^ー゚)b

でも斜面エリアの勾配を走ると

相変わらず捲れやすいww(;'∀')

また、変な曲芸しちゃいましたよwww

 

そうそう・・シンコーSR241トライアルタイヤ

トラタイヤというよりキャラメルタイヤ寄りww

このまま19,16インチのミニモトサイズでゆくなら

ED,MXタイヤに戻る事になりそうです。

 

1468928636628

皆さんは元〇バイ教官カズさんの

1468928648433

的確な指導の元、見違える程上達

やはり優秀な先生と根性のある生徒

まさにスポ根が上達のカギ(・∀・)<かも!?

 

天気予想は二転三転としましたが

当日は晴れてくれました(≧∇≦)

このメンツの中に強烈な晴れ男女が居る?

 

でも喜んもいられません。

この時期熱中症が心配。

ところが里山トライアル場は

1468928645858

木漏れ日とそよ風のおかげで

1468928644472

思っていたより暑くなく助かりました。

当初、午前中までかな?と心配しましたが

夕方までじっくり堪能致しました❤

おかげさまでDR-Z125の魅力を再確認!

もう少しミニモトで頑張ってみます。

 

そして本日、最後で最高の自虐ネタです( ̄ー ̄)ニヤリ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1468983190535

親指の骨、折っちゃった・・💦
 

お借りしたWR250Rで左フルロックターン中

ストン!とエンストしてしまい

左足を出すも、そこは窪み・・

バイクを支えきれずに転倒すると

ハンドルエンドの強烈な鉄槌が

左足親指をピンポイントに破壊!

 

新品のガ〇ルネブーツでも

防げませんでした(-_-;)とさ・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年3月 1日 (火)

関東 河川敷ダート問題・・・懸念で済む事を祈ります

春本番のバイクシーズンに備え

バイクや自身の体をメンテするのも一考ですが

1455451418042

バイクは乗ってナンボ!

最近、心身共に鈍っていたので

1455451423298

小僧の頃からほっぺに泥をつけながら

オフバイを走らせ遊んでいた

利根川の河川敷でコソ練してみます(v^ー゜)

1455451624842

ここは渡良瀬川との合流付近です。

すぐ近くに渡良瀬遊水地の人工池があり

大豪雨の度に放流する為か

コースも一新してしまう場所です。

 

最近、ここの話をした際に

「シロアリ」と呼ばれているのを知りました。

放流の度に、まるでシロアリに喰われるかの如く

状況が一変するので、そう銘々したのかは

今のところ謎に包まれております(^-^;

1455451631356

そんなシロアリを雨上がり走ると

水底の粘度質な為か非常に滑ります。

この前走った都幾川スノーライドより

チュルチュル滑る有様です。

 

必然的に地味ながら

事細かくバイク操作しないと

まともに走ってくれません(^-^;

 

反対にカラッカラに乾燥していると

結構なハード路面となります。

これは違った意味で滑るので

今思えば青臭いエピソードと

バイク操作を学んだ場所です。

 

そんな河川敷でのオフバイ動向。

近辺にはここ以外にも点在しており

利根川水系なら利根大堰付近。

荒川、入間川には整備された有料コース。

相模川には猿ヶ島があるなど

川が蔓延る関東平野は

河川敷オフロード天国です。

 

しかし今年はちょっと問題が発生しそうです。

1455451429621

まるで音楽業界で危惧されている

ライブハウス問題と状況が似ており

関東の河川敷も彼方此方で工事中です。

 

河川敷オフコース不足!?

 

ここシロアリも写真の通り

工事で規模が減少しております。

 

少し下流に下れば

1455451432114

一面サンドな場所もある広大な場所があり

1455451433892

将来のIAライダーがコソ練しています。

(≧∇≦)<チビッ子ライダー速!

 

でもここには・・・

モトクロス走行禁止と注意書きが💦

 

あまり地形を加工してコースを作ると

水流が変わり治水的に芳しくないと

注意されてしまう時があります。

 

それについて賛同も否定もしません。

土手にモグラが穴をあけただけでも

最悪決壊するかもしないと

嘘か真かきいた事もありますし?

 

でも・・・ひっそりコソっと練習できる

こういう場所が少なくなるのは

4月から施行されるバイクの増税も含め

日本のバイク文化が育ちにくい要因の一つと

感じてしまうのは間違った思考なのでしょうか?

 

世界的バイクメーカー保有国なのにね

もうちょっとライダーに優しくして欲しい(゚ー゚;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年1月 6日 (水)

2016年 初トレックで悪あがき開始ナリ

今年は思いがけぬ暖冬のおかげで

正月真っ盛りなのに春の様ヽ(´▽`)/

凍える辛さ皆無に出かけられます。

 

これは初走りお山トレッキングもイケる♪

 

そこで、たいへんお世話になっている

某秘密結社?の重鎮さんにお願いして

聖地KB山企画をお願いしました。

 

すると予想外に人数が集まりました。

それも押しも押されぬ強者様方が参戦!

あ・いた痛たたた・・・また

お腹が痛くなってきた((゜Д゜Uu))

 

個人的に今回のKB山はリサーチして

春本番に楽しみむつもりですが

そんな悠長な事言ってられなそう・・(゚ー゚;

きっと大変な事になりそうなので

マシンだけでもしっかりメンテします(^-^;

 

セロー225 3RW4 通称ドラセロ君

1451721643089

フロントフォークを外して

1451721645266

破れたブーツを

1451721641240

ネオプレーンに交換しときました(*^ー゚)b

これで走りもバッチリ!ってなるワケないですが

なんかしないとソワソワしちゃってww

 

 

そして、晴天の初トレック当日

古代はきっと愛馬に跨り戦った

強者達の夢の跡な古城跡地に

1451863303538

鉄馬に跨る変態・・・これは失敬(^-^;

現代の強者達が大集結!

 

そして難所ロングヒルに戦いを挑みます!!

1451863308755

正月とは思えぬ熱気でしょ(≧∇≦)

 

下手くそなので、今までWR250Rや

DR-Z125Lでチャレンジしても

玉砕したこの難所の為に仕入れた

ドラセロ君の初陣でしたが

1451863297167

このロック・セクションで

1451863300627

クランクケースカバーをヒットさせてしまい

1451863287169

凹みクラックでオイル漏れ

それだけでなく

なんか乾式クラッチばりに

クラッチからの異音が発生してしまい

 

リタイアしてもうた(/□≦、)

 

まだAM10時30分です・・

とぼとぼ帰宅するのは

もったいないばかりでなく

名ばかりながら

冠企画なので申し訳ない(u_u。)

 

そこで、急いで自宅に戻り

林道探索の任務を解いたばかりの

1447677221250_2

DR-Z125Lを繰り出し再戦!

まさか2台を当日に初走りさせるなんて(;´д`)トホホ…

 

ご迷惑おかけしながら途中で合流し

セローに甘えきった躰になってると

イヤでも痛感させられるルートを教えてもらい

わかっちゃいたが自分がまだまだ知らぬ

聖地の凄さを実感できました(≧∇≦)

 

まさかの事態と相成りましたが

たいへん面白く勉強になりました。

企画運営してくださった(仮名)重鎮さんや

道先案内人の(仮名)レジェンドさん

そして一緒に走った皆さん

こんなアホなブログ上で申し訳ありませんが

あらためてお礼申し上げます。

 

ありがとうございましたm(_ _)m

また一緒に走ってやってください(≧∇≦)

 

 

 

躰の火照りも冷めぬまま

帰宅してドラセロ君の様子を伺ってみました。

1451863287169

この凹んだクランクケースカバーを外すと

1451863290346

1451863279191

がっつりクラッチにヒットした跡が・・・

強者達の夢の跡ではなく

さしずめヘタレ者の夢の跡ww

 

そしてクラッチをみて(lll゚Д゚)<どひゃ~~

1451863276399

思った以上に重症ww

新年早々・・・・ネタがでけた(≧∇≦)アホですみません

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年1月 1日 (金)

(祝)2016年 謹賀新年

新年明けまして

おめでとうございます。

今年も公私にわたり全力で

悪あがきしますよ♪(o ̄∇ ̄)/

 

仕事の話は別件なので割愛させて頂き

趣味のバイクに関しまして

2016年度方針など述べてみます(・∀・)

1451286012036

それにしても相棒が増えてきました(^-^;

 

改めてみると

1451286005191

オフロードバイクばかりww(;´▽`A``

 

せっかくなのでマシン紹介しながら

棲み分けを整理してみます。

 

まずはオフバイ部門から

1447677221250_2

DR-Z125L

カナダ仕様のファンライド逆輸入車で

それを公道仕様にしてあります。

1448450387262

最大のポイントは

軽量コンパクト

それを活かし探索マシンとして

活躍してくれました。

 

今後は、探索マシンの任務を解き

修行用に任命する所存です(*^ー゚)b

ミニモトのジャンルの中で頑張ってみます。

 

そんなDR-Z125Lを

探索任務から解放した立役者が

1449474117590

セロー225 3RW4

年末に電撃入籍を果たした

泣く子も黙るトレック界の

レジェンドマシンヘ(゚∀゚ヘ)

1450306289461

乗り手がヘタレなので

その能力を発揮しきれませんが

1451286016604

トランポ エブリィ君と共に

お山を転戦する事でしょう~ヽ(´▽`)/

 

そして当ブログといえば

1445339436640_2

WR250R

08年から悪あがきしてきて

気づくと万能選手に変貌を遂げた

私をダートの世界へと戻した

まさに原点となるマシンです。

 

高剛性な車体とパワフルエンジンにより

オフロードバイクらしからぬ

オンロード能力に魅了されつつ

1440505840414_2

初級トレック程度なら

難なく熟す守備範囲の広さ

まさにツーリングバイクに最適(v^ー゜)

 

林道ツーリングは当然として

キャンプ道具を満載にしたり

軽いオフロードコースも

走って楽しいという素性の良さ!

本年もお世話になる事でしょうヽ(´▽`)/

 

 

こんなオフバイの世界から

オンロードへの架け橋的存在の

1439735272177

KDX125 モタード仕様

試行錯誤をしながら

峠下りを駆け抜ける

その悦びを追い求めると

必然的に一般道も乗りやすくなり

近場のツーリングにも最適な

ホットマシンです(*^ー゚)b

 

このバイクも軽トランポに積めそうなので

遠くの峠道やミニサーキットコースなど

一歩踏み出せば世界は拡がるかも(^Д^)

 

 

お次のバイクは自分のじゃありませんが

面倒見るついでに近場の買い物用に

非常に活躍しています(*^ー゚)b

Dsc_0186

ホンダ ジュリオ

2スト49ccのスクーターです。

当時は女性をターゲットに販売したものの

最近、たまに街中でみかけるジュリオには

おっさんが乗ってる事多し(≧∇≦)

 

この枯れきったデザインと

経年劣化によるヤレ具合がシンクロ!

荷物が載せやすいフラットな床など

世のおじさん連中も気兼ねなく便利に

乗っていると推測しちょります( ̄▽ ̄)

 

 

最後に長年の伴侶のようなバイク

Dsc_1740

CB1000SF 初代BIG-1

 

最近めっきり街中で見なくなってきて

ようやく良い時代になってきたかも?と

勘違いしている今日この頃です(≧∇≦)

 

20年選手で所々不具合が発生しましたが

放置せず治療しているので現役です(v^ー゜)

それでも、FCRがヤレてきたので

これを昂じるのが今年の目標かと(^-^;

 

級友も大型バイクに戻ってきたので

今年はツーリングが盛んになればいいですね┗(^o^)┛

 

 

 

このようなバイク達のメンテナンスや

カスタムという名の悪あがきを

1449474091168

本年もガレージで繰り広げていく所存です。

 

 

おかげさまでバイク達の準備は

さして滞っておりませんが

問題は乗り手・・・そう私です( ̄◆ ̄;)

 

昨年は「井の中の蛙大海を知らず」でしたが

1442841832522

2016年はちょっと視線をかえて

「大海かと思えば大きな水溜り」

そんな絶えぬ向上心を抱きつつ

長年のテーマである

怪我せず無事にカエル

地道に遂行できれば幸いです(v^ー゜)

 

 

そんなヘタレ者ですが

 

 

本年も何卒宜しくお願い致します。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月17日 (木)

セロー225 初トレックして懐の深さに浸る

WR250RやDR-Z125Lがあるのに

1449474117590

セロー225を増車

お頭の弱さを露呈しちょりますw

 

そんなドラムセロー3RW4

できる範囲でノーマルから

トレック仕様に仕立て

お山で試してみまっす!ヽ(´▽`)/

1450195051853

生憎の雨上がりですが

エブリィに積んで現地に到着。

 

前回、初めてリサーチした

奥武蔵にある3つの頂き

このトレックを選択する暴挙(≧∇≦)アホなもんでw

 

ソロでいきなりココは危ないと酌んでくれた

1450306287356

トレック精鋭さん3名が同行してくれました。

計4人体制で頂きに臨みます。

詳細は内緒!な人達です(*^ー゚)b<助かります!

 

1450132562054

さて・・セローの実力とやらを

体験するとしやす( ̄▽ ̄)

 

1450132683965

まずは下っていきます。

雨水を結構含んでるので

木の根が滑りまくり!(・oノ)ノ

さらにシフトレバーに引っ掛かるなど

根っこ地獄(lll゚Д゚)<危な!

 

でも本番は、このチュルを登るのです(≧∇≦)

1450195037724

まずは、この捲られやすいヒルです。

ここの登り具合によって

1450132573109

セローが何処まで往けるのか

察しがつく重要なポイントです。

 

結果は(*^ー゚)bグッジョブ!!

これからの難所にも期待が持てます!

1450306289461

実は駆動系はノーマル予定でした。

とあるセローに精通した方が

サウスさんなら扱いきれると

12丁のドライブスプロケットを託してくれました。

 

詳細を聞いてみると

 

安価にトラ車級の瞬発力が手に入れられるものの

非常に捲れやすく扱いが難しい。

超軽量なトラ車なら抑えも効くが

トレール車(セロー)では大変だって・・(゚ー゚;

 

さらにチェーンスライダーが

あっという間にご臨終するので

嘘か真かスライダー外しという凄さ。

 

なによりトランポ仕様じゃないと辛いギア比

 

それら該当するのは貴殿しかおらん!とさ・・・(^-^;

 

今後の動向を愉しむからタダでいいと

おっしゃってくださりましたが

バツも悪いので茶菓子を包んで

1450195018339

セットしている次第です(^Д^)

 

ちなみに先程のヒルは2速で充分でした(*^ー゚)慣れれは3速でも?

 

でもココは変態さんのホットスポット

1450195026134

そんな生易しい場所じゃありません(@Д@;

 

このヒルから単独でイケるか否か

1450306285364

篩に掛けられます!

1450132589066

ここで遂に禁断!?の

超スーパーローを試す事に(^-^;

 

にょほほ~~(≧∇≦)イケるぞ!

 

たしかにじゃじゃ馬ならぬ

じゃじゃ羚鹿ですが

これより捲られるDR-Z125Lに

慣れているのでコントローラブル。

 

捲れあがり抑えれぬWR250Rより

軽量なセローなら、なんとかなる。

 

重量と駆動力のバランスがいい(≧∇≦)

 

根っこ段差にフロントをのせる為

捲られ寸前で抑え込み

エンスト寸前の駆動力を

引き出しやすいエンジン特性で

後輪を乗り上げる。

 

それを可能にするチープながら

しっかり脱荷重してあげれば

根っこ段差を弾かず受け流すサスペンション。

 

セローならではの懐の深さ!

カワイイ色してやるの~どらセロ君>(・∀・)

 

夢中で登ってたので画像はありませんが

最大の難所であるヒルクライムも同様でした。

途中、足の着く場所を失敗してコケて

最後の根っこをクリアして

気を抜いたら落ちかけた(^-^;くらいw

 

慣れぬセロー&このコンディションの中

ほぼサポートいらずの内容でイケたのは

想定を超えた出来事でした(≧∇≦)

 

まだまだ粗削りライディングですが

WRとDR-Zの乗り方を活用しきれる

セロートレッキング

どっぷり嵌るんだろ~な~バカだから♥

ハッチャけて購入して良かったです!

 

 

1450306282882

本日、同行してくださった人達や

諸刃のアイテムを託してくれた翁

ありがとうございます\(^o^)/

おかげさまで来季のダートライフも

充実する事でしょう~!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧