自転車

2011年7月18日 (月)

あらたに自転車通勤者あらわる

 

        通勤の足として活躍してくれ

   時には私の無計画な旅のパートナーとして

 

         よ~く働いてくれている

Hokkaidou

         TREK 7.5FX

 

      約4年が過ぎ紆余曲折ありつつも

          詳細はコチラにて

    マイカー(エスティマ2.4)燃費計算上にて

      自転車購入金額を回収できました

 

      今後は壊れない限り漕げば漕ぐだけ

 

Dvc00032_2

       そんなカツカツな自転車生活に

       共感してくれたのかは?ですが

       自転車通勤の世界に魅了され

 

Dvc00033

        現行 TREK 7.3FX

           ↑購入してコチラの世界に参戦

 

        これから片道19km、往復38kmの通勤

           気をつけて楽しんじゃってください

               tuckyさん

 

              たしか7.5FXも7.3FXも

         基本骨格は同じだったと思うので

             私の07モデルと11モデル 

      

          4年の歳月を比べると

 

Dvc00034

    フレーム形状が随分変化

     

              と思ったら

 

         フレームサイズの違いで

       こんなに形状が変わるんですね

 

       もちろん細かい所は変わっていて

       一番の違いはワイヤーの位置が

        旧型は上側に通っていますが

      2011モデルは下側になっていました。

  

Dvc00027

                  なにはともあれ

 

              おめでとうございます

 

   

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年10月 7日 (水)

大活躍中のクロスバイクが逝ってしまいました・・・

 

        メタボ対策や燃料費節約。

     北海道野宿の旅や普段の通勤で使用。

 

なにげに大活躍なクロスバイクです

          (TREK 7.5FX)

Dvc00013

    約2年間で走行距離も5000km超え

Dvc00012

タバコをやめて太ったのでバイクツ-リングばかりではなく

自転車ツ-リングでもやりたいと計画してた矢先

 

Dvc00017

 

     スポ-クが切れました

 

    朝の通勤時は大丈夫でしたが帰り乗ると

   「バツン!!」 と音がした後

      異常に重くなったので降りてみると

  リアタイヤがかなり湾曲して中からカラカラ音が・・・

 

 まさか体重が増えて許容量越えしたかと心配しましたが

  このTREK社製の自転車は100kgまでな品物。

  いくら太ったとはいえ0.1tになる程ではありません。

          (安心はできませんが

 

 一般の自転車(たしか80kgまで)より強度があるはずですが

  個人的に少ない本数のスポ-クが妙~にかっこよく感じて

  購入の理由のひとつだったこのパ-ツが逝ってしまうとは

 

     スポ-ク数のある信頼できるモノに交換すると

   お値になるのかと思いつつ念のため保証書を見ると

Dvc00010

         フレ-ム類  永久保障

 

    ポントレガ-製品 5年保証(消耗品除く)

 

  

     壊れたリアスポ-クはボントレガ-製!!

 

 

            

               只今 

 

 

 

 

       メ-カ-対応中です

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年8月14日 (金)

自転車で佐野ラ-メン喰らって100km走ってみました~

 

 自信がなかったので、当ブログでは発表を控えてましたが

 禁煙を開始してぼちぼち半年の歳月が流れました

  今までタバコをやめるつもりが全くなく、〇ボロ(赤)を

  1日1~1.5箱を吸ってニコチン摂取に励んでましたが

   たまたま自転車通勤中にタバコがない事に気づき

   コンビニに立ち寄ってタバコを買うつもりでした。

 

               しかし

 

  アホなので財布を忘れて・・・

 

     なんだか久々の自転車で肺は痛いし

 

    タバコやめてみようかな?

  

              という

  意気込みも気合いもない人生初禁煙に挑み

  紆余曲折ありつつも、なんとか摂取しないのは

     

本当に自分でも理解できないのです

  別段、根性や精神的に優れてるとも思えませんし

   (どちらかといえば劣ってる部類に入ります

 

  そんな疑問を抱きながら日々が過ぎ去るうちに

  自分の部屋や自動車、はたまたヘルメットの中が

      タバコ臭~くて我慢できん状態に

こんな臭いモノをぷかぷかお金だして吸っていたのかと

   いいオヤジになってから理解した次第です

 

    タバコをやめてメリットはいっぱいありますが

    唯一のデメリットと言うべきメタボりやすさは

     ごはんが美味しく感じて食べ過ぎるやら

      口寂しさからついつい食べちゃうやら

    ニコチン、タ-ル等のいわゆる害のある成分が

   無くなる事で余計なエネルギ-を使わずになるやら

          様々~な説がありますが

 

   太る事だけは間違いありません

              (実証済み)

 

       そこで頼みの綱である自転車で

   脱 禁煙メタボを目指してみました

 

   自転車愛好者の方々が聞けば、こんなの普通

       又はまだまだ楽勝~だと思いますが

 ヘタレな小生には人生初チャレンジで渇を入れます

 

目指せ100km超え、自転車ツ-リング

  佐野ら-めんを喰らいに行こう~企画

           (結局食べもの目当て

Dvc00064

     自宅~見沼代用水沿線を北上して 

Dvc00061

    道中、どうしても登ってみたい建物に遭遇し

Dvc00059

Dvc00060   

     いいオヤジがワクワクしながら小休憩

Dvc00042

      しばし走ると利根大堰に到着!!

 毎度訪れる度に「良くもまぁ~作ったねぇ~~」と

 

            関心しつつ

 

Dvc00051

         大堰自然の観察室を

Dvc00045

           覗いてみても

Dvc00048

 濁っていて魚の姿は確認ならず

 

    気を取り直して佐野市目指して県道を北上

 

  なんだかんだと理由をつけてコンビニで休息しながら

 

Dvc00038

       とかのさんに到着

 

Dvc00035

    チャ-シュ-麺(大盛り)と

 

Dvc00037

     餃子を喰らって大満足

 

   ら-めんは優しい鶏がらベ-スの醤油味と

   いかにも消化しやすそうな青竹中太平打ち麺。

 

  これまで気温30度以上の最中、50km走った汗の

  かわりになる程よい塩分を良質に摂取できたと実感

 

             帰りの50kmも

Dvc00033

  渡良瀬遊水地 経由 東北自動車道側道にて

 

予定通り100km超えを敢行終了~

 

  正確には102.3km 平均速度21.4km/hでした。

 

        

         疲れは・・・想定以上でした

 

   

           あちこちボロボロです

 

 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年1月31日 (土)

オススメ潤滑剤 NASUKA LUB(ナスカルブ)を紹介します~

 

      なにげに使う潤滑剤といえばスプレ-タイプを

         シュシュっと給油

           良くみる光景ですよね~~

 

      小生も仕事や趣味で色々な潤滑剤に

      お世話になってます

       

      そんな数あるスプレ-式潤滑剤の中で

  今まで一番驚き!!の性能を発揮してるのは

 

Dvc00001

  NASUKALUB(ナスカルブ)という

       化研産業さんの超極圧潤滑剤です。

 

      主に産業用で活躍してるモノらしく

    自動車やバイクなどの業界ではなじみが薄く

      ホ-ムセンタ-にも売ってないので

   ススメられるまでまったく?製品でした

             

 

             謳い文句は

 

電気イオンを活用し浸透性特殊分子層を形成

すばらしい極圧性と潤滑性が得られます。

          

         「NASKALUB」の主な特長

 
従来の浸透潤滑剤では、長期にわたり潤滑効果が得られず

  また極圧潤滑にはほとんど効果がありませんでした。

 
  NASKALUB は、金属の接触摩擦によって発生する

    電気イオンにより浸透性特殊分子層を形成し

  すばらしい極圧性と、なめらかな潤滑性を与えます。

   

   その効果は、半永久的なものがあります。

 この被膜は、オイル切れしても一定期間取れることなく

  極圧・潤滑を保持しますので、初期磨耗を防止し

     焼付き・きしみ音・磨耗・破損を阻止し、

スムーズな回転と、機械・部品の寿命を著しく延長します。

 

           

          ってな事を聞き

 

 

  正直本当に~?と思いました

 

 

          超極圧という事は

   かなり粘度があるのかと指で確かめてみると

 

    普通の液状スプレ-です。

 

  こんなんで超極圧になんて耐えれるの?っと

      感じながら手を洗ってみると

 

指に微かに残ってる感があります!!

     (ちゃんと石鹸で洗いましたよ

 

    これはもしや・・・使えるかもと思い

  約2英世を支払いGETしときました。

 

 

  この手のケミカル物を自分なりにわかりやすく

        チェックする方法の1つに

D1000072

       自転車のチェ-ンに塗布して

  ひたすら漕いでみる実験です

 

       なんていっても人力ですから

      ちょっとした違いも毎朝の通勤に

     大きな差が生まれます

 

 

          数ヶ月使った結果

    今までのものより音が静かになり

    あきらかに軽く漕げる事を実感しました

 

       

   そして仕事で使ってるハンドツールに塗布する

           実験その2を開始。

 

  数あるハンドツ-ルの中で、一番効果がわかるのは

     握り物(プライヤ-類)でした。

 

   主にクニペックスさんの製品を愛用しているので

    それらの可動部にシュシュっと給油してみると

一般的な潤滑スプレ-では数ヶ月で動きが渋くなるものが

 

約1年スム-ズすぎる程動いています!!

           (ただいま記録更新中)

 

  

  

   自転車や工具試験に優秀な成績を収めたので

      最近O/HしたFCRキャブレタ-に

 

   ダメ元で塗布しています。

詳細はEFI車を乗りFCRの長短所をあらためて気づきました~.

 

    ゴム類やその他に悪影響が出ないか

  今シ-ズン乗ってみて様子を窺ってみますネ!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月28日 (木)

いやぁ~だから独り旅はやめられません!

  

2008年7月11日、稚内の北防波堤ド-ムにて朝を迎えると

 天気予報どおりが降っております。

 

雨の中、自転車で廻るのは利尻島でうんざりしたのと

明日(12日)の夕方に旭川空港から帰る事もあり

7時10分発 ス-パ-宗谷2号で旭川に向かいます。

 

D1000075

駅前で自転車を輪行バックに入れて電車を待っていると

姫路のお父さんがわざわざお見送りしに来てくれました。

 

お父さんは天気が回復したら海岸線沿いを廻るそうです。

  お互い無事な旅路を祈り、稚内をあとにしました。

   どうもお世話になりました~

 

11時ごろ旭川駅に到着し、輪行バックやキャンプ道具を

駅から歩いて5~6分にある黒猫ヤマトで郵送しました。

 

   自転車の旅もここで終了です

 

自転車に換わる新たな相棒を調達しに駅前に戻り

 

D1000220

レンタカ-を借りて行動開始であります!!

 

まずはツ-リングマップル2008に載っている

美瑛にあるトンカツがBIGな食堂屋さんに向かいます。

 

  自転車、バイクと違い自動車はの中でも

 睡魔に襲われるほど快適です。

 ガラス越しに見える北海道らしい雄大な景色が

 まるでモニタ-に映ってるように感じられます!

        

            やはり

 

移動する楽しみは自転車やバイクと比べると希薄です。

便利になると犠牲もあるという事を改めて実感しましたよ

 

    そんな事を思いながら美瑛に到着し

ツ-リングマップルに載ってる場所付近を徘徊しても

 

   お店がまったく見当たりません!

 

ぐるぐる街中を30分以上走ってみましたが発見できず

    もう諦めようと思い ぷらり走っていると

D1000221

    ありましたよ富川食堂さん!!

 

ツ-リングマップル間違えてるじゃないの

             と感じつつ

なんとか到着したので、これも旅の思い出だなぁ~と思いながら

暖簾をくぐってみると順番待ちで数名の人が座って待ってます。

         

          私も座って並んでいると

 

  お隣の方が声をかけてくれました!

 

 どこから来て、どこを廻ったか話しているうちに

テ-ブル席がちょうど空いたので2人で相席になり

美瑛、富良野方面の名所などを教えてもらっていると

 

D1000222

     なんかいっぱいはみ出てる・・・

 

D1000224

    どうやって食べるのコレ?ってな量の

      

     かつ丼が登場!

 

             ちなみに

 

D1000223

      写真ではわかりにくいですが

 

     とんかつ定食もBIGっす!

 

期待を裏切らない量に負けじと

           ガシガシ喰らい完食致しました

 

 

  食後も会話が弾み、お互い自己紹介したところ

        地元、北海道に住んでいる

     お名前は「シロクマン」さんという

 

20070403011912

   プロのイラストレ-タ-さんでした!!

    普段なら絶対出遭えない職種の方です

 

20050928190228_2

       北海道の雄大な大地で

 小粋にミニ・ク-パ-乗りつつ

 

20080410183931

 

20050425233226

 

20080701173915

 

20080802125549

 

20051213014817

 

なんともシュ-ルで面白い作品を描いてます

 

あくまで私の好みで許可を得て転載させて頂きましたが

ブログでさまざまな種類のイラストに合わせて物語になってます。

       

        シロクマンさんのブログ

  「あぁ、いいわそれ」的な....

       チェックしてみてください

 

  

        いやぁ~それにしても

 

礼文島で独り旅より・・・っと思ってましたが

姫路のお父さんやシロクマンさんに出会ったような

見知らぬ地で見知らぬ人とお知り合いになれる醍醐味は

  

  

 勝手気ままに行動できる独り旅!

       しがらみがないって最高~~

 

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年8月25日 (月)

海の幸と日本酒は体内時計が狂います!!

 

憧れの利尻島&礼文島ミッションは終了し

礼文で知り合った姫路のお父さんと稚内に戻りました。

 

  どうもは夜中から降りだすようなので

 

         この旅2度目の

D1000059

  北防波堤ド-ムにてテント張りました!

 

寝床準備を早々に済ませてひとっ風呂浴びに行きます。

礼文島では風呂に入れなかったので(温泉がなく船泊の銭湯も休み

      近場の梅の湯さんで入浴しました。

 

風呂に入りながら明日以降の予定を練ってみると

雨の中チャリンコ走りは利尻でイヤってほど味わったので

机上の空論で予定したサロベツ原野行きを断念しました

 

まぁ~後はでも飲んで考えよう~と思い

いったんテントに戻るとお父さんは自炊の準備中です。

私は稚内副港市場で喰らってきます~と言い

       

          いざ行ってみると

 

      営業終了してました

 閉店時間40分前に終わらすのってナシでしょ~

 

 

どこで喰らおうかなぁ~と途方にくれて市場付近を徘徊してみると

  道を挟んだお隣に居酒屋さんらしいお店を発見!!

D1000219 -

 看板にはけい子の店と書かれてます。

 

   来店してみると地元の常連さんのみで

     私のような観光客はいません。

観光客狙いの店じゃなさそうなので期待できそうです!

 

          やはり海の幸

 

D1000217

貝の刺身盛り合わせを注文して喰らってみると

 

    当たりですこの店!!

 

この肴に合うをおかみさんに教えてもらいつつ

味わっていると、貝の刺身もネタ切れしちゃいました。

 

もう私のは貝との組み合わせに虜です

 

D1000218

一番気に入ったホッキ貝を再度喰らいながら

を嗜みつつおかみさん達と喋っていると

あっという間に夜の10時を軽く超えてしまいました

 

まさかこんな時間になってるとは・・・・

  北防波堤で私を待ってる姫路のお父さんには

     寂しい思いをさせてしまいました

  色々と話しを聞きたかったので残念であります。

 

 

            それにしても

 

  

海の幸と日本酒は体内時計が狂います

 

      

     2008年7月10日  礼文島~稚内  終了~

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年8月22日 (金)

礼文島、最後にして今更ながら思い知らされた次第です!!

 

        今回は珍しく写真ナシでの投稿です。

要するに写真撮り忘れただけですが、よかったら覗いてやってください

 

 

礼文島、最後のル-トは島最南端です。

特に名所でもない所のようですが道があるので行ってみます

 

レンタルバイクで走ってみると、岬にあっという間に到着。

速いし楽チンで便利ですが、今まで自転車で廻ってたので

あまりの呆気なさに感動が湧きません・・・

 

            やはり

 

礼文島は自転車で徘徊するのがな事を改めて実感!

 

      岬の駐車場で海岸を覗いてみると

外国人カップルが海岸でしてます。

良く見ると「炉ばたちどり」さんで見かけたカップルさんが

    レンタル自転車でこちらの岬に来てるようです。

 

なんとも西洋人は絵になるなぁ~と眺めていると

   1台のスク-タ-が到着しました。

先ほど金田ノ岬付近で出会った姫路のお父さんでした。

 

今晩からなので稚内の北防波堤ド-ムで野宿しようと

意気投合し、フェリ-も一緒に乗船することに!!

 

          そして香深に到着。

 

   レンタルバイクを返しにいくと店員さんが困りながら

「外国人カップル見かけなかったですか?」

         

             と尋ねられたので

        

      「海岸でしてましたよ」

         

               と答えると

 

「まいったなぁ~とっくに時間オ-バ-ですよ

 

              と嘆いてました

 

まぁ・・・あれだけどっぷりなら時間を忘れるのも無理はないかな!?

                

                と思いつつ

     

    気付いてしまった私がいます

 

        オヤジ独りで悪あがきしてるより

 

          礼文島は

  

    カップルで行くのが1番!!

   礼文島最後にして今更ながら思い知らされた次第です

 

     

    それでも独り旅もよかった!っと自分に言い聞かせつつ

       バイク返却やフェリ-搭乗手続きを済ませて

   

   花の浮き島 礼文島を離島しました。

 

      

    

   ~~利尻島及び礼文島 ありがと~~ 

 

   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月19日 (火)

最後の悪あがきでウニ丼食い収め!

 

これぞ礼文島!!と思わせる道を堪能してご満悦ですが

D1000192

ちょっと寄り道しちゃったので時間に余裕はありません。

  とはいえ時間に追われるのは好きじゃないので

 あらゆる交通手段の利用も考えつつ

       残りのル-トを目指します。

 

          ちょっと走ると(さっそく休憩)

 

船泊の商店街にある「プラ-ジュ・ド・ラパン」さんにて

   手作りパンを仕入れて海見ながら喰らう事にします。

 

昨日の黄昏ポイント金田ノ岬付近をペダリングしていると

  なにやら海から鳴き声が聞こえます

D1000203_2

写真ではわかりにくいですがトドがお休みしてました!!

   私もお邪魔して休憩&パン喰らっていると

スク-タ-に乗った姫路在住のお父さんが話しかけてきました。

 

  私は自転車なので野宿して礼文島を廻ってますが

バイクなら一泊しなくても廻れる島です。

    帰りのフェリ-でまた会えるかも!と思いつつ

   互いの旅状況と無事を祈り、その場は別れしました。

 

  私は南下して海岸線沿いをひたすらペダリング!

   香深港付近で晴天ならバッチリ見えるであろう

利尻富士を確かめてみると、まったくもって雲の中

 携帯で天気を確かめると今晩から決定のようです

 

     利尻島最訪問は諦めましたが

 

D1000207

    ウニは諦めてません

 

 炉ばた ちどりさんのウニ丼をGET!

生意気にもウニ食いすぎて舌までもがバカになってるので

  ウニ喰らいを2食封印しての再チャレンジ!!

 

         ガッツリ喰らってみると

D1000209

 二重のバフンウニ仕様ですか~~

 

   参りました・・・ガツンと旨いっす!!

 

そんなこんなで残りのル-トを自転車で廻るとなると

どう考えてもフェリ-に乗り遅れそうです。

 

このまま香深でフェリ-待ちするのも忍びないので

レンタルバイクを1時間借りて残りのル-トを走りました!!

 

4スト50cc原チャリスク-タ-とはいえ自転車と比べれば

速いし 坂はグイグイ登り文明の力って凄いと再確認!!

普段1000ccのバイクを乗ってるとその偉大さを忘れがちですが

自転車で苦労するとエンジン発明した人(オット-さん?)に

 

   心底ありがとう~と言いたくなります!!

 

    そんなアホなのでアクセルにも力が入り

  元地漁港にまるでワ-プしたのか如く到着です。

 

 炉ばたちどりさんでウニの旨さが復活したので

D1000211

佐藤売店さんでもウニ丼しか興味が湧かず

 

D1000210

    スペシャルウニ丼を注文。

見た目的にダブルに近いスペシャルのように見えなくもないですが

     値段の割りにはバフンウニのは多めです。

 

 

     これでウニ喰らいも完了です!

今後、こんなにウニ喰らう事はないでしょうね~~

 

     ご馳走様でした!!

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月16日 (土)

花の浮き島を一番感じるルートでした!!

 

昨日、金田ノ岬から眺めていた夕陽の沈んだ場所は

     礼文最北端の岬と小さな島でした。

船泊湾沿いの道道507号を北にペダリング開始です。

 

目的地に向かう毎に上り勾配もキツくなりますが

        

            なんとか

 

D1000183

    スコトン岬に到着しました。

 

D1000181_2

  手前がスコトン岬で奥の島がトド島です。

 

凄~くトド島に渡りたい症候群が発症しましたが

定期船はないのでしぶしぶ諦めて売店で物色してみると

 

D1000187

  昆布ソフトクリ-ムを発見!!

   どうもココでしか販売してないそうです。

 

面白半分喰らってみると昆布の繊維が感じられますが

   味の95%は普通のソフトクリ-ムでした

 

   今日中に礼文島を離れる予定なので

フェリ-タ-ミナルがある香深を目指して出発すると

ツ-リングマップルに載ってない道が右手にあります。

 

礼文島で有名な宿である星観荘に行ける道のようですが

ゴロタ岬付近まで行けちゃいそうな感じの坂道です。

まったく確証がありませんが勘にまかせて行ってみると

 

D1000198

      高山植物が無数に咲いてるようで

   今まで以上に香りに包まれ

           

            眼下には

 コバルトブル-の海が広がります。

 

あまりにキレイな風景に辛い坂道も忘れてしまいました

   まさに花の浮島っぷりル-トです。

D1000195

  ここに勝るのはトレッキングコ-スしかないかも!?

 

 個人的に自転車又はバイクで廻るには

      超オススメな道路です

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月13日 (水)

礼文島2日目、澄海岬に訪れる!

 

2008年7月10日 礼文島の久種湖畔キャンプ場で目覚め

D1000146

空荷の愛車にアウトドア用品を搭載して出発します!

 

キャンプ場から道道507を西に向かい

すぐさま左に曲がると私の嫌いな坂道が続きます。

観光バスに何台も抜かれつつ走っていくと

D1000175

  ここはホントに日本なの!?

     と思わせる景色に包まれました。

 

   まるでトスカ-ナ地方のようです。

       (行った事ありませんが

 

ここから更に先に進むと駐車場に何台も観光バスが停まってます。

そこの売店で朝食を済ませて観光客さんの後をついて行くと

       

         澄海岬に到着です!!

 

D1000158

まさに名前負けしてない澄みきった海

 

          虜になりつつ

 

D1000161

リアス式海岸が「ココは特別な場所」と言わんばかりの

    

  オ-ラを放ちつつお出迎えです  

 

      それにしても礼文島ってどれもこれも

1級品の景色が短い距離で激変します!!

     こんなに変化する場所は稀じゃないかな!?

 

 

そんな礼文島の凄さにワクワクしながら

           澄海岬に来た道中は1本道なので戻ります。

ダウンヒルになるので飛ばせはすぐに海岸沿いの

           道道507号に到着するのですが

D1000173

 

 

 もったいないのでゆっくり走りました

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)