« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月31日 (水)

往年の名車 TY250ZをGETしました~

我が家に新たな相棒が加わりました。

Dscn76691

ヤマハ TY250Z 

いつもお世話になっている

バイクシート張替え・シートカバー販売の

テルイシートさんの愛車を譲って戴きました。

 

エンジンはクランクベアリングを交換したばかりの

フルO/H状態で絶好調!!

車体も整備が行き届いており完調♪

さらにスペアバイクと多数のスペアパーツ付き!!

長らく乗れる事間違いなし(*^ー゚)b

 

ちょうど仲間内でハードエンデューロと

トライアルの2大ブームが発生しており

どちらも興味津々♪

ハードエンデューロに関しては参戦できる

環境は整っているのでチャンスがあれば

参戦したり練習していますが

トライアルは今までお遊び企画の

オブバイで参加した程度のド素人w

そんな感じでトライアルごっこ?するも

いつも下手くそでガッカリ💦

これを機にバイクの基礎がみっちり詰まった

難しいけど楽しい世界

色々と時間もないので足を突っ込んでみます。

 

仲間内でトライアルしてる人は

ホンダ RTL・モンテッサ コタ・ベータ エボなど

最新マシンを購入しておりますが

正直なところ先行投資できませんでした。

 

今からトライアルを初めても選手権に出れる

センスも時間もあるとは思えないので

90年代に近代トライアルバイクの

方向性を示したと称され

パスカル・クトゥリエが席巻した

ヤマハの最後のコンペマシンで

まずは練習に励みたいと思います。

 

勝手なルールでどうでもいい話ですが

1メーカー1台体制にしたいのですが

ちょいちょいヤマハのオフロードバイクが

複数台になってしまいます。

 

ヤマハはオフバイ作らせたらアホなので

その魅力にやられてしまっています。

禁断な関係が長らく続く事を願いつつ

トライアル関連も綴れると幸いです。

| | トラックバック (0)

2018年1月25日 (木)

CROSS MISSION&jon itライディングスクールを受講~

CROSS MISSION!!! のXXXに参戦して

あらためて自分の不甲斐なさを痛感

今まで上手な人のライディングを目で盗み

自己流でやってきましたが

大きな壁にぶつかってしまいました。

もう・・ボッチで頑張っても無理と核心し

CROSS MISSION&jon it

ライディングスクール

受講してきました!!

cross mission &jon it ライディングスクール

 

石戸谷 蓮先生のお考え

レースやスクールを通じてレベルアップを図り
ライダーのスキルアップに貢献。
オフロードバイクは我流で始めることが多く
基本を知りたいというニーズが現在は多くあるため
ニーズに応えた内容を楽しく伝える。
たまに厳しいかも、、(笑)

楽しく厳しくww飴と鞭っすね(;'∀')

お手柔らかにお願い致します💦

Dscn765128

受講マシンは250EXC6日間

当日は晴天に恵まれ講習日和。

24966774367_6cb1a3696b_z

まずは座学から始まりました。

今までマシンの動きに対して漠然としていた事を

人体の構造と機能の観点から

ライティングフォームを説明。

その内容で1番印象深い事は

昔から良く言われる肘張りポーズ

腕力のない東洋人には不向きだそうで

脇をあまり開けず自然に肘を曲げる程度が

ベストな上腕の使い方だそうです!!

目に鱗な内容を教えてもらいました(*^ー゚)b

 

そんな科学的な講習は当日ばかりではなく

受講者個別にメール配信で質問もできます。

求めたい事は色々ありますが

私が質問した課題は

走破性と持久力

蓮先生が分析してくれました。

サウスさんは体格も良く勢いもあります。
しかし、力と勢いで走破しようとするため
体力を消耗してしまう
悪循環に陥っているように見受けられます。

適切なマシンコントロールを知り着実にマシンを
前に進めていく方法をお伝えできればと思います。

Dscn765532

まさに、おっしゃるとおりで

周りにもデカくて力まかせと良く言われます(-_-;)

そんな私のライティングスタイル

ウッズを少し走っただけで先生は

Dscn765633

速攻でご指摘されました。

上半身の状態は概ね大丈夫だが
ステップ位置を少し後ろで踏んでおり
つま先が外へ開いている。

それが原因で体が後ろ気味になり
マシンの動きを妨げているので
それを補う為、無意識に腕力を使っている。

腕疲れませんか? (¯―¯٥)はい・・疲れますww  

Dscn766734

対策は先程指摘したステップ位置と

向きを適正にすれば自ずと

体の位置も決まるそうです。

 

その教えの通りに走ってみると

明らかに走りが軽快に

腕上がり気味だったのが少し軽減して

以前よりロングライドできそうですし

不安定になりにくいので怖さが減りました。

まさに的を獲たアドバイスです!(*^ー゚)b

 

その後は本格的に登り坂の練習。

39837295591_98cf1855c8_z

このヒルクライムは段差や根もあり

28058397319_0b818b697f_k

地味なキャンバーターンも点在しています。

 

まさに勢いだけではクリアーが難しい

ちょっと面倒くさいヒルクライムですが

修正後のライディングで以前よりも

安定してコントロールできました。

 

画像や私の下手な説明では分かり難いので

一緒に受講していらしたyasuさんが

動画を収めてくれていました↓

ウィリーおじさん現る by日野カン ライディングスクール - YouTube.

※53秒頃にヒルクライムしています。

 

そして私がそっと撮ったチャレンジヒル↓

クロスミッション講習会ヒルクライム編 - YouTube

 

午後からは更にヒルクライム特訓になり

画像や動画を撮る余裕がなくなるまで

何度もアヘアへして満足して講習完了。

もちろんここでも随所でアドバイスを戴きました。

今後、練習して精度を高めます!!

 

とっても勉強になりました。

飴と鞭かと覚悟していましたが

優しく分かり易く教えてもらえました。

また宜しくお願い致しますo(_ _)oペコッ

 

・・・・・・追記・・・・・・

CROSS MISSION&jon it スクール国本

2月に執り行われたスクールにも参加しました。

よかったら覗いてみてください!

| | トラックバック (0)

2018年1月13日 (土)

WR250Rで日野カンを走ってみました~

今年はWR250Rをもっと活用する!

その手始めに選んだステージは

日野カントリーオフロードランド

S__205447170_3

前回行われたハードエンデューロの

コースをなるべく走りたかったのですが

Map

コースを荒さない配慮でクローズコースがあり

さらに3本ヒル付近が地権外と発覚した為

当初より走れる場所が減少しています。

 

それが関係しているのかは?ですが

祭日なのに貸し切り状態!

午前中はミディアムコース風を正回りして

午後からは逆回りしてみました。

 

普段は下りの奥の細道?を登ってみると

ハードでヘトヘト💦

そしてアミダワダチを登る頃には

フィジカルが無くなり

根っこステアでバイクを投げて

5241

ハンドル曲げてしもうた(lll゚Д゚)

5244

外してみると根元まで曲がってるし・・・


その時の動画は↓にて

https://www.youtube.com/watch?v=Xl2hkSqMNLU

24:30頃にWRを投げて破壊💦

ハンドル曲がる時の音って「カシュ!」なんですねw

 

思えば約10年前にもガッツリ

Dvc00004

右側のハンドルを曲げてる・・・

うーん(@_@)まったく成長していない。  

そんな感じで落ち込んでいると

一緒に走ったKXさんから使わないからと

レンサルハンドルを戴き

5242

速攻で復活できました(≧▽≦)<ありがとうございます

 

オフバイにリターンして早10年。

もう自己流では成長を望めなそう。

そこで今月の21日に日野で行われる

cross mission &jon it ライディングスクール

コチラに参加して技術やフィジカルコントロールなど

教えを乞うてもらいます。

 

これで無闇にバイク投げずに

スマートに走る事ができれば幸い(*^ー゚)b

| | トラックバック (0)

2018年1月 5日 (金)

(祝)2018年 謹賀新年 明けましておめでとうございます。

初心に戻り、オフバイに目覚める!?

早いもんでオフロードの世界へ戻ってから

約10年の歳月が流れました。

 

主に山の中で活動するようになり

WR250Rでは大きく重いと感じて

軽量なDR-Z125Lの逆車を増車。

ミニモトサイズと4スト125の非力さで

進めぬ難所がチラホラ現れ始め

セロー225を増車。

そこで悲願だった箇所も制覇でき

乗っていてホっとする寛容さもある

まさに名車なのですが

もっと刺激を求めたくなり

セローを半年でドナドナして

250EXCを購入して今に到ります。

 

振り返るとオフロードにハマった10年間。

オフバイだけで上記で紹介したバイクと

用途はモタードですがKDX125も合わせると

5台のマシンを堪能してきました。

 

それなりに乗ってきて最近感じるのは

大きく重いとトレックする事を避けていた

WR250Rをもっと活用をする事。

250EXCはコースや難所用とし

もっとイベントに参加してスキルアップ。

そんな棲み分けをしようと考えております。

先日、EXCで某山の新年初走りしましたが

WRでチャレンジしたくなりました。

EXCで走破できる場所を徐々に

WRにも還元していきたい。

 

そんなオフバイの棲み分け

KDX125はモタード確定なので

棲み位置は決まっていますが

色々と弄ってきたDR-Zの方向性

どうにかするのも今年の課題。

完成度の高い250EXCは

弄る箇所もあまりなく

悪あがきネタとしては薄味。

DR-Zには、そのカテゴリーを任せたく候。

 

そんな感じで節目のオフロードライフを歩みます。

2018年も無事カエル精神で頑張ります。

| | トラックバック (0)

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »