« 日野カントリーオフロードランド 初ライドしました~ | トップページ | 険しいトレックでダンロップAT81EXの様子をみる »

2017年6月 5日 (月)

AT81EX vs 540DC お山トレックでチェック!

難所用に各社リリースしている

ガミータイヤのひとつである

Dscn7159

GEOMAX AT81EX

エンデューロタイヤのAT81をベースに

トライアルタイヤ同等のコンパウンドを使用した

このタイヤを履いてみました。

 

マシンはいつもの250EXC6日

Dscn7158

日野カンでEXを初走りしてみて

トータルバランスは優れているが

以前履いていた540DCの方が

ウッズでのグリップ力がある。

そんなファーストインプレッションでしたが

9822464_2255148497_155large

本日、EXをD志でトレックしてみると

グリップ力が増していて驚きました(v^ー゜)

 

ダンロップのトラタイヤである

D803GPを履いた時も

まっさらな新品より一度お山を走って

タイヤを慣らすといい感じになりましたが

それに似た現象なのでしょう。

 

もしかしたら勘違いかもしれませんが

AT81EXの場合 ここぞ!という時

新品を履いた直後ではなく

軽くトレックして少しこなした

ユーズトタイヤで挑んだ方が吉かもです

 

それでも画像のようなウッズは

9822464_2255148504_184large

DCのほうが若干グリップしてる感じがします。

そしてウエットになりコンディションが悪くなれば

その差が広がるのは想像に難しくありません。

 

砂岩に落ち葉が積もる複合箇所も

9822464_2255148494_127large
9822464_2255148481_42large

540DCに軍配があがります。

砂岩のみならば互角な感じですが

フカフカ路面はDCの特徴的な

ブロックパターンが効いているようです。

 

場所は移り、岩盤エリアなどのハード区間。

9822464_2255148516_139large

ここで劣勢だったAT81EXが光ります

グリップしますしコントロールしやすい(*^ー゚)b

沢などのロックも岩盤と同様で
9822464_2255151473_66large

EXの方が安定感がありました。

DCは弾かれたり滑るなど露わに・・

 

540DCは腐葉土やチュルキャンバーが得意で

Dscn7148

登坂能力はEXよりに優れていそうです。

特徴的なサイドの硬いゴムが

チュルチャンバーなどでは効果的に刺さりますが

Dscn7149

ロックなどは仇となり弾かれる事も。

そしてブロック間隔も広いのもあり

摩耗性は期待できません。

但し、3分山までならパフォーマンスが残ります。

 

Dscn7154

AT81EXはDCよりブロック間隔が狭いので

悪条件ウッズの登坂力は、ほんのわずか

DCに軍配が上がりそうです。

Dscn7152

しかし程よい硬さのコンパウンドと

タイヤ剛性が効いているのか

ロック区間でいかんなく機能を果たし

圧倒的に540DCより優れています。

さらに摩耗性能もDCより良さげ(≧∇≦)

 

 

そんな勝手気ままなインプレッション。

AT81EXも540DCもなるべく

タイヤエアーを減圧したほうが

性能を発揮するタイプの様です。

 

AT81EXの場合チューブレスではないので

弊社のチューブやムースを推奨していますが

タブリスとの相性も悪くないので

この組み合わせで今後もモニタリングしてみます。

9822464_2255148467_182large

日野カン ○志 など

企画,案内等々ありがとうございます。

また、どこぞやへ誘ってもらえると嬉しいです

|

« 日野カントリーオフロードランド 初ライドしました~ | トップページ | 険しいトレックでダンロップAT81EXの様子をみる »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: AT81EX vs 540DC お山トレックでチェック!:

« 日野カントリーオフロードランド 初ライドしました~ | トップページ | 険しいトレックでダンロップAT81EXの様子をみる »