« ガソリンタンクの錆び取り終了! | トップページ | 「ラジコンバッテリ-」 VS 「謎のMFバッテリ-」 »

2007年7月25日 (水)

エンジン始動=生命の息吹き?

エンジン本体(圧縮) 電気系(点火) 燃料系(混合気)

ガソリンエンジンの3大要素をチェック&メンテナンスしました。

 

    外した部品をサクサク元に戻して

D1000009

 早くエンジン始動したい(爆)

 

D1000014

その前にギヤオイルを交換しました。

モトコンポにはオドメ-タ-がないので走行距離は?ですが

なかなかもって汚れてました(笑)

 

2ストオイルのタンクは空っぽなので新油を入れます。

オイルの銘柄は無難にホンダ純正品にしておきました。

 

D1000203

オイルポンプ内の15年もの2ストオイル排出や

エア抜き用に混合ガソリンを使うのでちょっと測り

 

D1000202

良~く混ぜて500ml程作っておきます。

 

空のガソリンタンクに混合ガソリンを入れてコックをON! 

IG ONでオイルランプが点灯した後消灯して

気持ちチョ-クレバ-をチョイ上げて・・・・

 

 キックペダルを蹴り落とすと!

D1000013

 一発で始動しちゃいました(想定外)

何度かキックして蘇ると思ったのでうれしい誤算です!!

 

エンジンが混合ガソリンで動いてるうちに

オイルポンプからきているキャブレタ-のホ-スを外します。

 

ポンプのレバ-を強制的に動かし吐出量を増してやり

外したホ-スから古いオイルやエアがなくなるまで流出させます。

(オイルがたれるので受け皿を使いましょう)

 

いい感じになったらホ-スをキャブに取り付けて

    しばしエンジンを回せば

 

  エア抜きの終了です!

 

ガソリンタンクには500ml弱の混合ガソリンが入ってますが

そのまま普通のガソリンを満タンに入れても問題ありません。

  

後日、試運転してみてスロ-調整してあげればOKでしょう~

 

 

   ・・・・・・毎度思う事ですが・・・・・・・

     

ごはんを食べてお腹いっぱい=ガソリン満タン

肺を膨縮させ空気を吸う=ピストンをストロ-クさせて空気を吸う

ごはんのデンプンを体内で糖に変える=ガソリンをキャブで混合気に変える。

細胞内で糖と酸素を燃やす=燃焼室で混合気を点火して燃やす

      動く=動く

排泄物を出す=排気ガスを出す

 

金属の塊だった物体が、まるで有機物のようなっぽさを感じる時は

     一発目の始動時の一瞬だと思います。

 

 

   この一瞬って何度味わってもいい感じです~(満足)

     

|

« ガソリンタンクの錆び取り終了! | トップページ | 「ラジコンバッテリ-」 VS 「謎のMFバッテリ-」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エンジン始動=生命の息吹き?:

« ガソリンタンクの錆び取り終了! | トップページ | 「ラジコンバッテリ-」 VS 「謎のMFバッテリ-」 »