« 25年前のバイクとなると部品が・・・・(汗) | トップページ | ガソリンタンクの錆び取り終了! »

2007年7月19日 (木)

バッテリ-は復活するのか!?

  

みごとなまでにバッテリ-液が消失してますが

D1000224

モトコンポは、定電圧回路がないので

どうしてもバッテリ-が過充電気味になり

バッテリ-液の減りが早いと思われます。

 

そんな要因もあると思いますが

バッテリ-液不足で逝っちゃってるバッテリ-は

もう少し中身が黒くなってるもんですが

このバッテリ-はなかなかキレイです。

 

私の推測では、15年間の年月で・・・・

自然乾燥しちゃった!?と思われます。

 

  

そこで余っている自動車用のバッテリ-液で補充して

D1000221

   充電してみました!!

 

なんていっても長年電気を通してなかったので

念の為、充電による発熱を逃がすように

バケツに水を張りそこに浸しておきます。

初日は極低電流で様子をみて、イケそうだったので

通常の電流で充電してあげました(笑) 

 

   充電が終わったので点検してみます。

D1000217_1

バッテリ-液を若干多めに補充して充電したのですが

バッテリ-液が少ないので比重計では1セル単位は測れません。

  

そこで濃度計で覗いてみたらいい感じになってました!!

モチロン電圧も回復してます。

 

内部抵抗が測れないのが心配なので完全復活とは言えませんが

きっと通常な使い方なら使えそうな感じがします。

 

        しかし・・・・

自分のバイクではなくVIP様ご依頼です。

 

やはり新品に交換したいのですが

 

もうこのバッテリ-は生産終了しているので

新品在庫品を見つけるしかありません。

しかしヤフオクで2万円の価格が付いてましたよ(汗)

現実的に違うバッテリ-を流用するしかありません。

 

とりあえず短期間ならこの復活したかも?バッテリ-で

問題は発生しないと思うので・・・・

試運転まではコレを付けときます(汗)

    

 

 

|

« 25年前のバイクとなると部品が・・・・(汗) | トップページ | ガソリンタンクの錆び取り終了! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バッテリ-は復活するのか!?:

« 25年前のバイクとなると部品が・・・・(汗) | トップページ | ガソリンタンクの錆び取り終了! »